朝と夜にココアを飲むだけでダイエットできる!

朝と夜にココアを飲むだけでダイエットできる!

寒い季節に飲みたくなるのがココアです。朝と夜にココアを飲むだけというのがココアダイエットです。

 

ココアを飲むだけというストレスが少ないダイエット方法です。ココアダイエットのやり方は、朝と夜にココアを1杯飲むだけです。砂糖や乳製品など加えていないピュアココアを選びましょう。食事と一緒に飲んでもよいですが、食前に飲めば空腹を抑えることができます。ココアにはテオブロミンという苦み成分が含まれています。テオブロミンにはストレスを和らげる働きがあり、テオブロミンとココアの香りの働きでストレスが軽減します。

 

ストレスはダイエットの敵です。ストレスを感じると無意識に食べ過ぎてしまいます。ダイエット中好きなものを食べられないとさらにストレスは大きくなります。ココアを飲んでリラックスすれば、ストレスによる食べ過ぎを防ぐことができます。ココアに含まれるポリフェノールには抗酸化作用があり、活性酸素と結びついて老化を予防します。巡りをよくして代謝を高めて脂肪の燃焼を助ける働きもあります。ココアの体を温める時間は数時間継続します。

 

白湯を飲んだ時よりも温まっている時間が長く、体が温まることで代謝がよくなります。食物繊維も豊富です。食物繊維は腸内環境を整えて便通をよくします。ダイエットで食事量が減ると食物繊維摂取量も減りますが、ココアで不足する食物繊維を摂ることができます。食前に飲めば食物繊維がお腹の中で膨らんで満腹感を得られます。注意点はピュアココアを飲むことです。

 

砂糖などが加えられている調整ココアはカロリーが高くなってしまったり、ココアの配合量が少ないのでピュアココアに比べて効果が減ってしまいます。甘味が欲しいときは、はちみつやオリゴ糖を少量加えましょう。はちみつにはビタミンやミネラルが含まれていて、オリゴ糖は善玉菌のエサになって腸内環境を整えます。牛乳や豆乳などを足すとカロリーが高くなるので、ダイエットが目的の場合は加えないようにします。