実はダイエットにも有効なコーヒー、脂肪を燃やす!

実はダイエットにも有効なコーヒー、脂肪を燃やす!

仕事の合間に一杯飲むコーヒー。

 

 

ちょっとした休憩の意味で飲む人が多いです。ただ、このコーヒー、実はダイエットも出来るドリンクなのです。ここでは単なる嗜好品としてではなくてダイエットに注目してコーヒーの効果を見ていく事にしましょう。・コーヒーの代表成分カフェインに理由がある コーヒーと言えばカフェインを含んでいる事は知る人がほとんどです。

 

 

このカフェインがダイエットに有効なのです。カフェインには脂肪を分解できるリパーゼと呼ばれる消化酵素を活発にする働きがあります。さらにはカフェインは血流を改善できる作用もあります。そのため全身の血の巡りが良くなれば、体の隅々にまで血液が届けられますから、代謝もアップします。さらには体温も上昇して痩せやすい体になれます。

 

 

他にもクロロゲン酸も重要なダイエット成分です。この成分には脂肪分解効果と脂肪が蓄積するのを抑える作用があります。ですからカフェインとクロロゲン酸の両方の効果によって食事で取り入れた脂肪を蓄積させにくくなりますし、脂肪の燃焼も加速されるのでダイエットに適していると言えます。・ダイエット効果を上げる飲み方 まずは温かいコーヒーを飲む事です。

 

 

ダイエットするのならコールドのコーヒーよりもホットコーヒーです。温かいコーヒーの方がカフェインやクロロゲン酸を効果的に取り入れる事ができます。吸収率が上がります。それに内臓も温まるので体温が高くなり代謝がアップします。次に飲むタイミングに気を付ける事です。コーヒーをダイエット目的で飲むのなら食後か運動前にしましょう。コーヒーの効果には体への脂肪蓄積を防ぐ事も一つです。

 

 

ですから、食後の消化が始まるタイミングで摂取したら効率的です。それから、コーヒーには脂肪を燃やす働きもあります。したがって運動の前30分くらいを目安にコーヒーを飲むようにしましょう。いつも何気なく口にしているコーヒー。この飲み物は嗜好品だけではなくて実はダイエットにも有効なのです。ぜひ、コーヒーダイエットに挑戦してみましょう。