ダイエット中の湧き上がる食欲を抑えることができない方へ

ダイエット中の湧き上がる食欲を抑えることができない方へ

ダイエットをしている方の悩みのひとつとして、湧き上がる食欲を抑えることができないというものがあります。

 

自分が痩せることのできる一日のカロリー量を割り出し、その数字に沿って食事をすれば、特別なことがない限り体重は落ちてくれます。それは痛いほど理解しているはずです。しかしどうしても食欲に負けて余分に食べてしまい、いつまでたっても痩せることができないといった方は多いのではないでしょうか。食欲を抑えるための情報はいくつか見当たりますが、大きな効果が得られる方法としては糖質制限があげられます。

 

ダイエットにおいて糖質制限をすることはさまざまなメリットがあるのですが、ここでは食欲抑制効果に注目します。よく糖質制限ダイエットをしている方から、食欲が落ち着いて順調に痩せることができたという声が聞かれはしないでしょうか。糖質制限の経験がない人がこれを聞くと嘘のように思えるかもしれませんが、実際に糖質を制限することで食欲は抑えることができるのです。私たちの食欲は血糖値の変動に左右されています。

 

食事で糖質を摂ると血糖値が上がって満腹を感じ、ひとしきり上がった血糖値はインスリンというホルモンによりまた下げられます。この血糖値の上がり下がりの差が激しいほど私たちは強く空腹を感じるため、あらかじめ食事から糖質を抜くことにより、血糖値の変動による空腹感を抑えようという仕組みです。人によって空腹を感じなくなる糖質量は微妙に違ってくるので、摂取する糖質量を軽減しながら自分に合った量を見つけてみてください。

 

血糖値の変動がゆるやかになれば、食欲が抑えられずに間食をしてしまったり、どか食いをしてしまったりということがなくなり、ダイエットを成功させる大きな手助けとなります。注意する点としては、食欲がないからといって極端に食事を抜くことは避けましょう。栄養不足で体調を崩しては、ダイエットを続けることはできません。食事時はカロリー量を考慮しつつ、肉、魚、野菜などの栄養価の高いものをしっかりと摂取することが大切です。